医歯薬系の専門学校

医歯薬系に進む時、大学ではなく専門学校を選ぶひともいますね。必要に応じて配置されているわけですから、何の資格を得るのかを明確した上で進学すれば専門学校で学ぶことに関しては何の問題もないと思います。
専門学校で学ぶ知識や技術が医歯薬の世界で活かせないならそもそも専門学校自体が存在しないはずです。用意されているものは確実に活かせます。大事なのは、免許取得後の働き方ですので、そこで得た免許、資格を充分に活かせる就職先を探し、免許取得後も自分を伸ばして行けるよう学べるかどうかです。医歯薬の世界は知識や技術が日々進化していく世界ですので、卒業と同時に学ぶことをやめることは出来ないので、学生ではなくなった後もしっかりと学び続ける覚悟が出来ているかどうかも大事です。それをしっかり歯科医した上で、医歯薬の世界に入って来た方がいいと思います。理想と違っていたと言うのが1番困りますので、入学前にきちんと体験入学やオープンキャンパスなどで自分の思っている学び舎として噛み合っているかどうかのチェックは忘れずにしましょう。入学後、何か違うと退学してしまうことほどもったいないことはないのですから。
大学と専門学校で学べる資格には違いもあるかと思いますが、同じ職場になったのであればお互いの特性を活かせるかどうかも大事なことですね。学んだ場所が違うからと言う意識は捨て、お互いに学び合う姿勢で努めましょう。